サマンサタバサバッグ通販情報館
スポンサードリンク

サマンサタバサの歴史を紐解く。

サマンサタバサは比較的新しいブランドですが、その歴史を紐解いていきましょう。

1991年〜2006年までの歴史を順を追ってみていきます。

1991年10月 サマンサタバサ現代表取締役社長である寺田和正さんがバッグの輸入・販売を行う株式会社マックナブトレーディングを設立しました。 この会社が後のサマンサタバサの前進です。

1994年3月 寺田和正さんが全額出資し、株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド設立しました。

1994年4月 サマンサタバサの1号店を渋谷パルコにオープンしました(渋谷パルコ店)

1995年9月 サマンサタバサの広告部門を担当する子会社の株式会社マクナリーを設立しました。

2000年10月 株式会社マックナブトレーディングが、株式会社サマンサタバサに商号変更します。同時に商品開発や店舗運営まで行う事になります。

2001年2月 株式会社テラダ・アンド・サンズをサマンサタバサの子会社とし、株式会社テラダ・アンド・サンズが店舗管理業務を任されるようになりました。

2002年9月 初の路面店となる「心斎橋店」をオープンしました。路面店を持つと言うブランド化を僅か8年で成し遂げてしまった事になります。

2003年6月 サマンサタバサの新たなる戦略としジュエリー事業を開始。

2003年12月 株式会社テラダ・アンド・サンズの株式を、株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに譲渡すると同時に完全子会社化しました。

2004年3月 株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドが、株式会社サマンサタバサ、株式会社マクナリー株式会社テラダ・アンド・サンズの3社を吸収合併し、同時に本社を東京都港区北青山に移転しました。

2004年9月 東京・銀座に路面店をオープン!(パリスヒルトンや蛯原友里等の著名人も数多く来店しています)

2005年4月 サマンサブランドの目玉ともいえるサマンサタバサデラックス表参道GATE店をオープンさせます。

2005年10月 携帯端末向けコンテンツであるサマンサタバサワールドウォーカーを開設。

2005年12月 新興企業向けの株式市場である東証マザーズに上場。

2006年2月 モバイル事業を専門的に行う100%子会社の株式会社WW by Samantha Thavasaを設立しました。

以上がサマンサタバサの1994年〜2006年までの歴史になります。

比較的新しいブランドだけに、めまぐるしい販売戦略と商品展開を行っているのが特徴ですね。

時代の最先端を走る続けるトップブランドのひとつにまで急成長したサマンサタバサ

この先しばらくは、サマンサタバサの動向には目が離せそうもありません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3324938
Google