サマンサタバサバッグ通販情報館
スポンサードリンク

サマンサとコラボ。世界の歌姫ビヨンセが来日

世界の歌姫ビヨンセが来日のニュースが話題を呼んでいますね。ビヨンセは笑顔で空港に降り立って、そのまま東京の青山にあるサマンサタバサジャパンリミテッド本社に訪問したんです。また新しいコラボが見られるかもしれてませんね。ビヨンセが来日したのは彼女の日本ツアーが10日、東京ドームで開幕したためなのですが、デスティニーズチャイルド(通称デスチャ)解散後、初めてのソロ世界ツアーの初日ということもあって、衣装など、世界中の注目が集まっていたみたいです。
「リッスン」「デジャ・ヴ」などソロヒット曲や“デスチャ・メドレー”を含め32曲を披露しました。 今後のビヨンセの日程は11、12日大阪城ホール、14日愛知県体育館。日本からオーストラリアに入り、5月からヨーロッパの14カ国を周り、夏に全米でのツアーも行うとの事です。こんなビッグアーティストとコラボレーションしているサマンサタバサの力は凄いの一言です。

サマンサタバサとドコモN903i

サマンサタバサは携帯市場にも参入してきています。
そのひとつがドコモのM903iともコラボレーションです。
NTTドコモ関西は「N903i」と、サマンサタバサの携帯専用ブランド「STNY by Samantha Thavasa」とのコラボーレションモデル「N903i(プラチナピンク)」を、3月上旬から関西地域で限定販売する予定のようです。すでに2月1日から予約受付が開始されています。

 「N903i」は、NEC製のFOMA端末なのですが、ドコモ関西では、関西エリアのFOMAサービス契約数が500万を突破の記念モデルとして「STNY by Samantha Thavasa」とのコラボレーションバージョンであるプラチナピンクを発売するそうです。近畿2府4県のドコモ取扱店でしか直接購入する手段はないようです。
今回は購入者特典として、STNY by Samantha Thavasaのオリジナルストラップも同胞されます。
iモードサイトのみんなNらんどでも、STNY by Samantha Thavasaの待受画像の他、着せ替えツールなどが配布されます。
プラチナピンクには、カラーだけでなく、通常のN903iとは違うデザインが施されれています。液晶画面はラメ装飾されます。とても可愛らしい質感です。側面部のボタンにはキラキラ光るボタンをつき、iモードボタンやメールボタンの背景にもハートのマークがついてきます。
n903i.jpg


↑こちらの商品はサマンサモデルではないのですがN903iをこんなに可愛らしくできちゃうデコ電キットです。
スワロフスキーを贅沢に使っています。

サマンサタバサとマリアシャラポア

サマンサタバサは女子プロテニスプレイヤーとして圧倒的な人気と実力を持つマリアシャラポワともコラボレーションを行っています。
その活動範囲は広告塔としてだけでなく、サマンサタバサのバッグのデザインを手がけるなど、サマンサタバサのブランドイメージの向上に大きく貢献しています。

以下にマリアシャラポアのプロフィールを書いておきますね。

誕生日 1987年4月19日
出生地 ロシア シベリア地区ニアガン
身長183cm

マリアシャラポアは技術者の父であるユーリと母のエレナの子として生まれて、テニスを始めたのは4歳のときからだったそうです。
マリアシャラポアが6歳の時にモスクワにおいてエキジビションマッチに出場して往年の名テニスプレイヤーであるマルチナナブラチロバの目にとまったのです。
6歳のマリアシャラポアは、父とともに、なけなしの900ドルを持ってアメリカに渡りフロリダのブラーデントンという地に流れ着いたそうです。
母が合流できたのは2年後になってしまったのですが、それまで決して裕福とはいえないながらもテニスを続け、9歳になってニックボロテリーテニスアカデミーという名門テニススクールに入りさらに実力を伸ばしたそうです。
オースチンやダベンポート、ピートサンプラス等といった大プレイヤーを育てたコーチとして知られるランズドルフのコーチを受けるため、大陸を横断してカリフォルニアまで遠征することもよくあったようです。
マリアシャラポアが16歳の時、2003年のウインブルドン大会では、ドキッチ等を破ってベスト16に進出して注目を集めたのは記憶に新しいところですね。その実力だけでなく、その美しさから、世間ではクルニコワ2世とまで騒がれました。
そして2003年にはジャパンオープンでも優勝を果たし、日本でもその人気、知名度ともにテニスファンの間だけでなく、一般にも大スターとなったのです。

一見、華やかに見えるマリアシャラポアですが、こんな影の苦労があったのですね。

今は、サマンサタバサの華やかさにピッタリの彼女です。

サマンサタバサとビクトリアベッカム

2006年から、サマンサタバサはビクトリアベッカムをジュエリー部門「サマンサティアラ」のデザイナーとして起用しています。

サマンサタバサ By ヴィクトリア・ベッカムで、小型バッグや小さな赤ちゃんを持つ母親のためのベイビー・ベッカムバッグの商品を展開しました。

今までバッグだけだった商品展開でしたが、ジュエリーのデザインで参加しています。チョウや十字架を模ったネックレスやペンダント、そして、指輪などを発表しカリスマ的人気のビクトリアベッカムに憧れるファンの心をつかんでいったようです。

豊富な商品展開

サマンサタバサのお店は常に流行の最前線の新作が溢れ、訪れるごとに新鮮な発見や驚きが待ち構えています。

世界的なスター、たとえば、ヴィクトリア・ベッカムがデザインしたバッグであるSAMANTHA THAVASA by Victoria Beckham
プロテニスプレイヤーとして人気ナンバー1のマリア・シャラポワがデザインしたバッグSamantha Thavasa by Maria Sharapovaや、同じくマリア・シャラポワがデザインしたジュエリーSamantha Tiara by Maria SharapovaSAMANTHA SILVA by Maria Sharapovaなどが大人気です。

他にもペネロペクルスとモニカクルス姉妹がデザインしたバッグSamantha Thavasa by Penelope&Monica Cruzや、同デザインのジュエリーSamantha Tiara by Penelope&Monica

日本で人気爆発中のエビちゃんこと人気モデル蛯原友里がデザインしたバッグSamantha Thavasa Deluxe×Yuri Ebiharaと同デザインのジュエリーSamantha Tiara × Yuri EbiharaSAMANTHA SILVA×Yuri Ebiharaなど、話題性に富んだ商品展開で、今までにないような斬新な企画を次々と打ち出してきているのです。

また商品のデザインや品質へのこだわりは徹底されています。

海外ブランドではなし得ない国産ブランド製品である強みである高い技術力が活きた商品を提供し続けているところに人気の秘密が隠されているのかもしれません。

サマンサタバサとビヨンセ

サマンサタバサは世界の歌姫ビヨンセ(元デスティニーズ・チャイルド)ともコラボレーションを行っています。

2004年からサマンサタバサのプロモーションモデルとしてグラミー5冠を受賞し世界的ディーバとして話題になったビヨンセを起用。

そして・・

2006年、ビヨンセ25歳の誕生日を日本で過ごしました。
大切な誕生日、ビヨンセはサマンサタバサとともに、過ごしたのです。

この日ビヨンセはサマンサタバサ”による1万人規模のバースデイ・パーティにファンを招待、都内にて行い、サマンサタバサの人気を更に高めていきました。

サマンサタバサと蛯原友里さん

サマンサタバサは数々の著名人をイメージモデルとして起用する事でブランドイメージを飛躍的に高めました。

エビちゃんこと蛯原友里さんをイメージモデルに起用した事で日本の若い女性の心を一気に掴みました。

エビちゃんデザインの商品を発売する事で、爆発的な売れ行きを見せると、同時に、そのブランドイメージのみならず、知名度まで一気に押し上げたのです。

蛯原友里×王様のブランチのコラボレーション企画で、「エビちゃん流!モテバック by Samantha Thavasa DELUXE」 が発売されたのは記憶に新しいところです。

bag1.jpg

参照サイト様 http://ishop.tbs.co.jp/tbs/special/brunch/index.html

蛯原友里さんは若い女性が本当に欲しいと思うかわいく実用的なアイテムをプロデュースし、サマンサタバサファンだけでなく、蛯原友里さんに憧れる女性の心も掴んだようです。

サマンサタバサとイ・ビョンホン

サマンサタバサは韓国のトップスターであるイ・ビョンホンを専属モデルとして起用しています。

イ・ビョンホンと言えば、ハリウッド最高のセレブであるパリスヒルトンや、ニッキーヒルトンらとともに、一緒にサマンサタバサクリスマスパーティに招請されたという事が話題になりました。

現在、ヒルトン姉妹をはじめとするトップスターをキャラクターとして起用し話題を集め続けています。

サマンサタバサと聞くと、多くの方は若い女性向けブランドだと感じるのではないでしょうか。

しかし、男性であるイ・ビョンホンを起用する意味とは?

まず、イビョンホンのファンの多い階層、つまり若い女性のファンの心を掴む戦略なのではないかと考えられます。

また今後、男性にもターゲットを拡げていこうとするサマンサタバサのブランドイメージ戦略の一つと言えるでしょう。

韓国のドラマでキム・ジョンウンがサマンサタバサのかばんを持ち、さらに有名にさせたこともあります。

サマンサタバサの今後の課題としてターゲットをどこまで拡げていくのかが注目される事になります。

サマンサタバサとヒルトン姉妹

サマンサタバサのブランドイメージ戦略の一つが世界的に有名なセレブであったり、日本で大人気の有名人などとのコラボレーションが挙げられます。

そのひとつが大富豪ヒルトン一族のヒルトン姉妹をイメージ戦略として起用したのも、大きな成功のひとつであると考えられます。

東京では、ヒルトン姉妹を起用したブランド戦略で有名になったためサマンサタバサはアメリカのブランドだと思っている方もとても多いようです。

ヒルトン姉妹といえば、その行動のすべては世界中の女性のライフスタイルに影響を与えるほどの存在です。

中でも、アメリカでも最も有名なセレブのひとりであるパリスヒルトンを雑誌などを通じて幅広く世に流失させる事でサマンサタバサというブランドの価値を飛躍的に高める要因になったようです。

パリスヒルトンから始まる世界のセレブ達の起用はサマンサタバサというブランドを急速に特別で華やかな存在としてブランディングさせていきました。

サマンサタバサが躍進した理由は、そのマーケティング戦略の秀逸さといわれていますが、その大物セレブの起用はパリスヒルトンだけにとどまらず、更なるビッグスター達の起用によって急速にその認知度を高めていったのです。
Google